precious days*

ちょっぴり大きめ、凛々しいチワワのネオさんとの日々を綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

予行練習:イチゴジャム。 

スーパーで、すご~く小ぶりなイチゴが安く売っていました。

458.jpg


今年は1年分のジャムを作るぞ~!と思っていたので、まずは予行練習です。

と言うのも、使い切りの量のジャムは以前に作ったことがありますけど、大量に、そして保存が効くような作業をしたことが無かったので、流れをつかむためにも1パックで練習。


だいぶ年季の入ったボウルを使っています。あはは→



しかも、IHになってから作るのは初めてなので^^;火加減の調節も、無駄に神経質になりながらやってました。
そういえば、脱気の作業の時、鍋の蓋をするのを忘れています。。。

脱気・殺菌の内脱気とは、ビンの中に残った空気を水蒸気に置き換えること。冷えるとほぼ真空状態になる。
さかさまにするのは(倒立放冷)、蓋にも熱いジャムがついて殺菌されるから。


458a.jpg


458b.jpg
出来上がりのジャム量に対して、用意した瓶の大きさが若干おかしなこととなっていますが今回は練習ですし^^;
しかもこの量ってすぐに食べきっちゃう量ですから。。。
1パックで小さな瓶一つとちょっとだったので、1年分っていったら何パック買えばいいのかしら~。

試しにスッカスカの赤いチェックの蓋の瓶を開けてみたら、見事に〝ポンっ〟という音がしたので、脱気には成功していたようでした。
冷めると結構固まるので、本番はもうちょっと緩めに仕上げたいな。
それに、今回はイチゴをつぶさなかったけど、今度は半分くらいつぶしてみようかな。

ホントは瓶も統一してオシャレにすればいいのでしょうけど、空き瓶でいいの。
だって、自宅用だから・・・。

←こういうの、ご丁寧にとってあるってところがね~
今度は佃煮が入っていた瓶が登場するかな(笑)




人気ブログランキングへ ←ありがとう。

広告:大反響の『マリアージュ』と『クラシックショコラ』をダブルでプレゼント!

スポンサーサイト

[ 2010/03/08 09:14 ] おうちごはん | TB(0) | CM(4)
予行練習でも十分美味しそうじゃないですかー。
瓶に詰めると買ってきたジャムみたい!
違うタイプの瓶もまたいいですよ~♪
可愛い瓶など取って置きたくなりますよね。
ジャムやパン作りも出来ちゃうなんて、やっぱり凄いなー。
色々教えて頂きたいくらいです!
[ 2010/03/08 22:15 ] まあちゃん [ 編集 ]
空き瓶とか紅茶の缶とか、私もついためてしまって、夫に捨てなさいと言われます。
でもこういうとき取っといてよかった~と思うんですよね~。

1年分のジャムって想像できないのですが・・・。
お父様はイチゴの栽培はしてらっしゃらないのでしょうか??
十数年前にうちの父が趣味でイチゴ(週末菜園なのに10m×5畝も)を育てていたときは、
友達を呼んでも食べきれず、毎日収穫してはイチゴジュースやジャムを作っていました。

あ、でもパサデナさんのことだから、イチゴ以外の味も作っちゃうんですよね♪(期待)
[ 2010/03/09 16:26 ] ひつじ [ 編集 ]
瓶に入ると、なんとなくそれっぽくなるから不思議です~^^
ヨーグルトに入れて食べたら、丸のまんまのイチゴがなかなか美味しかったです。
ジャム作りもパン作りもまだまだ初心者。とにかく作り続けていけば、それなりになるかな~と思ってやっています(笑)
[ 2010/03/09 16:50 ] パサデナ [ 編集 ]
あ~、ここにも捨てられないヒト発見!
去年の大掃除の際、結構捨てちゃったので今さらながらに後悔していますけど、確かに今回思ったのは1年分って途方もない量になりそうです~。
目標を大幅修正し、半年分。。。いや、3か月分くらいにしようかな~(=^‥^A アセアセ

ひつじさんのお父様、イチゴ農園(もう農園と呼んじゃっていいでしょう!)やっていたんですね?!
すごいな~。食べすぎて嫌いになったりしませんでしたか~(笑)?
[ 2010/03/09 16:57 ] パサデナ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。